日本ならではの娯楽

日本ならではの娯楽はいろいろありますが、全国どこでも楽しめる娯楽として有名なのが、パチンコです。鉄の玉を盤上に打ち出して、当たりの穴に落とすことで商品がもらえるゲームで、穴に落とすところはピンボールやビリーヤードに近いゲームと言えるでしょう。

一人でずっと楽しめる

パチンコの特徴として挙げられるのは、一人で楽しむための仕掛けが多く用意されていることです。

機械との対戦

まず、パチンコはパチンコ台が並ぶパチンコホールで楽しむことが出来ます。ほとんどの店舗で、入場も退場も自由です。一日居ても、10分で帰っても何ら文句は言われません。座席でソフトドリンクが注文できたり、パチンコホール内に飲食店が有る店舗も多く、長時間の滞在で何ら不自由なところは無いでしょう。喫煙者であれば、多くの店舗で喫煙可能なのもうれしいところ。

遊び方にこだわれる

パチンコも他のゲームと同じくコンピュータ化が進んでいますが、鉄の玉を使う点はパチンコのアイデンティティとして残されています。そのため、打ち出しの力加減は、遊ぶ人それぞれがこだわれるのがPCゲームとは異なる点です。また、パチンコホールは、パチンコ玉が出す音によって醸し出される独特の雰囲気を好む愛好者も多いです。