観葉植物        


アイビー〔ヘデラ〕

 
   特徴と生長の様子
    
       アイビーの名で古くから親しまれていますが、最近は属名のヘデラの名で呼ばれることも

       多くなりました。最もよく出回るヘデラ・ヘリックスはセイヨウキヅタの和名があり、次々と

       新しい園芸品種が登場しています。

       おなじみの緑葉のほか、白や黄色の斑入り種、青や黄色の色実を帯びた種などさまざまで

       葉の形のバリエーションも豊富です。

   育て方のポイント

      置き場所
 
        室内では日光が当たるところに置きましょう。夏に屋外に出す場合は、徐々に慣らしながら

        直射日光に当てます。太陽光線が不足すると色が悪くなったり、斑が淡くなることがあります。

      水やり

        春から秋は表面の土が乾いたらたっぷりと与え、冬は控えめにします。

     
 一口メモ

        鉢が根でいっぱいになると、生育がわるくなるので、植え替えます。
  
        放っておくと茎が長く伸びすぎ、バランスが悪くなるので、剪定してバランスを整えましょう。

        切った葉茎を利用して、挿し木で増やすのも簡単です。
  健康と癒しの時間〜TOP

  アロマテラピー

  お風呂

  ダイエット

  食事

  ハイドロカルチャー

  観葉植物

  毎日のデトックス

  運動  






横浜の動物園

横浜の公園 

イソフラボン


頭痛

便秘
  

冷え性


筋肉

ストレス



My Profile


リンク集
   Copyright(c)     健康と癒しの時間   All right reserved