観葉植物        


アスプレニウム

 
   特徴と生長の様子
 
       全世界の広い地域に自生するシダで、日本にもオオタニワタリなどが自生します。
   
       葉に切れ込みの入らないタイプと羽状に切れ込みの入るタイプがあります。

   育て方のポイント

      置き場所
 
        耐陰性は強いですが、室内ではレースのカーテン越しの日に当てると、しまった丈夫な株に

        育ちます。 夏に屋外に出す場合は、明るい日陰に置きましょう。

      水やり

        春から秋は表面の土がやや乾いたらたっぷりと、冬は表面の土が乾いて1〜2日

        してから与えます。夏は葉にも水をかけた方が良いです。

     
 一口メモ

        耐陰性と耐寒性が強く、北向きの窓辺程度の明るさでも育ちます。

        水を控えめにすれば凍らない程度の低温でも冬越できるので、私は玄関に置いています。
  健康と癒しの時間〜TOP

  アロマテラピー

  お風呂

  ダイエット

  食事

  ハイドロカルチャー

  観葉植物

  毎日のデトックス

  運動  






横浜の動物園

横浜の公園 

イソフラボン


頭痛

便秘
  

冷え性


筋肉

ストレス



My Profile


リンク集
   Copyright(c)     健康と癒しの時間   All right reserved