☆毎日のデトックス

デトックス

               健康と癒しの時間              
      
   
TOP
>毎日のデトックス
 

  デトックスとは、私たちの体の中にたまる“毒素”を、排出、解毒する

  方法のことです。

     自分の体の中に毒素があるなんて、今まで、考えてもみなかった私ですが、思えば

    長年やめられないタバコ、紫外線、食品添加物、残留農薬など、

    毒素の原因になるものって、たくさんあるんですよね。

    でも、デトックスというと、何か、難しいことをしなければならないと 思われがちですが、

    調べて見ると、毎日の食事や、生活習慣に、少し気を配るだけで、

    以外に簡単に実践できることが、わかりました。
 
 
     
      そして、デトックスを実践すると、自律神経のバランスがよくなり、気分もすっきりし、

        免疫力が上がるばかりか、美容面でも、肌に張りが出る、血行や代謝がよくなって、ダイエットがうまくいきやすい

       などのメリットが、あります。

       逆に毒素がたまると、体の代謝が悪くなり、体調不良を招いてしまいます。
  
       もしかすると、イライラする、だるい、冷えが取れない、ダイエットしてもやせにくい、などの症状は、

       毒素がたまっているせいかもしれません。
  
    毒素の悪影響

    毒素がたまると体にどのような悪影響が及ぶのでしょうか?

     体内に入った有害ミネラルはいったん肝臓で処理をされ、血液によって

     各器官へ運ばれ ます。この時、水銀や鉛などの有害ミネラルは、

     体内で酵素と結合しやすいという特徴が あります。

     酵素とは、体内のすべての器官や組織を活発に働かせる代謝に

     かかせない存在です。
 
    
          血液がサラサラに流れるのも、便が出るのも、脂肪が燃焼されるのも

          酵素が元気に働く おかげです。

          しかし、毒素が 酵素と結合すると、その機能が鈍くなり代謝が低下してしまいます。

          すると、便や尿としてだされるべき毒素が排出されずに体内に残って

          弊害をもたらすのです。 もちろん、脂肪も燃えにくくなります。

      毒素の排出場所

      汗…3%  

       汗には、尿で排出されない別の有害物質が含まれています。                   

      毛髪…1%

        毛髪は食べ物などの余った栄養分で構成され、体内の血液の役3ヶ月前の

        ミネラルバランスが継続的に記録われます。

      便…75%

        老廃物や有害ミネラル、ガスなどが排出されるもっとも重要な出口。

      尿…20%

        血液が腎臓を循環するときに、必要なものと有害ミネラルや老廃物がわけられ、

        水分とともに尿として排出されます。
      

★ 4大有害ミネラル

  〔 水銀 〕 汚染された水や魚介類、歯の詰め物などから、体内に入る。

          無機水銀は、腎臓にたまり易く、有機水銀は、脳にたまりやすい。

          症状……冷え性、肩こり、アレルギー性皮膚炎、腎障害、うつ



   〔 鉛 〕 汚染された魚介類や残留農薬、たばこ、排気ガスなどから、体内に入る。

          腎臓や肝臓にたまり、骨、脳神経系にも、悪影響を及ぼす。

          症状……めまい、頭痛、貧血、動脈硬化、疲労




   〔 ヒ素 〕残留農薬、汚染された水、魚類などから体に入る。

          ヒ素がたまると、皮膚の角化症や、皮膚がんが発生し、肺に蓄積されると

          肺がんになるおそれもある。

          症状……頭痛、吐き気、手足のしびれ、肌荒れ、脱力感



   〔 カドミウム 〕米の残留農薬、汚染された魚介類、たばこ、排気ガスなどから

          体内に入る。

          腎臓にたまりやすく、腎臓障害がおきると、骨からカルシウムが失われる。

          症状……骨粗しょう症、骨折、頭痛、発熱、吐き気、むくみ

  デトックスの基本

   1・飲む 2・食べる 3・リフレッシュする 4・サプリメントで出す
1・飲む
      水を飲むことは、デトックスの基本です
 
       水は、細胞内の老廃物や毒素を尿や便、汗とともに外に出し、細胞に栄養を運ぶ重要なやくわりを

       します。そのため、体内の水分が不足すると、老廃物や余分な水分がたまり、 血液がドロドロ状態に。

       まずは、つねに体にうるおいをあたえ、 老廃物の流れをよくして、 代謝力を一定に保つことが大切です。
 
       シミや肌荒れの原因になるメラニンや老化角質も、代謝を高める事で、撃退することができます。

       また、水分補給で体内の水分サイクルを正常に保ち、体内浄化作用をうながし、健康を保つことができます。
 
       水を体内に補給するときに気をつけたいのが、水の種類。

       家庭の蛇口から出る水道水には、水銀や鉛など有害ミネラルの危険性がたくさん。

       一般的に水道水は煮沸させて使用すればよいという考え方がありますが、煮沸させても鉛や

       アルミニウムは蒸発しないで残ってしまいます。

       微量であれば体にそれほど害がないといわれていますが、ある程度の量を超えたり鉛や水銀などといっしょになると

       体に危険を及ぼします。

      そこで、飲むデトックスひ必須となるのが、ミネラルウォーターです。

       不純物が取り除かれているみねらるうぉーたーを、ふだんから使うことで体に毒素を入れない

       生活を送る事ができます。

       そうは言っても、お米をといだり、料理すべてにミネラルウォーターを使うとなると、

       生活への負担が大きくなってしまいます。

       有害物質の除去に有効で長い目でみれば経済滴なものとして考えられるのが、

       市販の浄水器ではないでしょうか。

       市販の浄水器では、有害物質が20%残ってしまうとも言われていますが、

       そこまで、神経質に なる必要もないのではないでしょうか。
      
2・食べる
   デトックスを効果的に行うには、食材と食品選びにコツがあります。

   ☆食べ方のコツ

     さまざまな食材を食べることは、栄養バランスを保つために必要です。

      基本を和食にしたり、ひじきや海草などミネラルの豊富な食材を摂取すると、自律神経や

      ホルモンを安定させることができます。

      また、よく噛むことで、〔刺激唾液〕がたくさん分泌されます。これには、消化酵素や

      ビタミン、ミネラルが豊富に含まれており、活性酸素を除去したり、ウイルスに対する免疫抗体

      ができます。

☆下ごしらえのコツ

調理時の処理に少し手間をかけるだけで、食材に含まれるダイオキシンや、抗菌性物質、残留農薬を除去できます
 
お米 魚介類
   米はといだ後、30分程水に浸す  

   炊く時はとぎ汁を捨て、ミネラルウォーターもしくは、

   浄水器の水に変えてから炊く
    
   以下の方法でダイオキシンを除去します。

   頭は切り落としてなるべく使わない。 

   エラやハラワタはキレイに取り除く

   煮魚は切れ目を入れて、熱湯をかけてから調理する

   貝は砂抜きをして、調理前に貝殻をこすり流水で洗い

   流す
肉類 野菜類
      調理前に皮、脂身を丁寧に取り除く

      薄切り肉は湯通しをして調理するようにする

      タレなどで下味をつけた場合はタレを捨てて、

      使わないようにする

      鍋物で肉を使ったときはアクを丁寧にと


  キャベツやレタスなどは外側をとり除き使わない

   葉野菜は流水で表面をきれいに洗い流す

   また、1分ほどゆでて、水気を硬く絞ってから使う

   ジャガイモ、にんじんなどの根菜類は皮をむいた後、

   さらに流水で洗う

   きゅうりやアスパラなどは、切る前に流水で洗い流す


  
     ☆選び方のコツ

     肉類…産地を確認   魚介類…天然物を選ぶ   野菜類…無農薬や減農薬のもの
  
    デトックスに効果のある食材

     毒素を挟み込んで排出する、「キレート」作用を持つ食材や、毒素を吸収して

      便と一緒に排出する、食物繊維、解毒力を高める亜鉛や、セレンを多く含む

      食材をとりましょう。


     ・穀類……玄米、胚芽米、そば

      ・豆類……味噌、しょうゆ、納豆

      ・根野菜……長芋、ごぼう、レンコン、サトイモ

      ・芽野菜……ブロッコリー、キャベツ、カリフラワー

      ・緑黄色野菜……にんじん、ほうれん草、

      ・香りの強い野菜……にんにく、ねぎ、にら、生姜、ラッキョウ、わさび


        ※体内の毒素の7割が、便によって排出されるので、便秘は禁物。

            食物繊維をたっぷりとって、便秘を解消しましょう。

      
             お勧め  デトックスに効果のあるメニュー

     豚ヒレ肉の玉ねぎおろし焼き   にらカニ玉  ねぎとザーサイの冷やし中華

     万能ねぎのぬた風和え物  レバーのプルコギ  ゆで卵とブロッコリーのグラタン

     枝豆入り焼き団子  こんにゃくと鶏手羽肉の梅煮  昆布の炊き込みご飯  ひじきのナムル
3・リフレッシュする
      体内の労が異物を対外に排出するはたらきのあるリンパ液。

       マッサージでリンパ液の流れを活性化させて、体内にたまっている毒素を流し出します。

       リンパは体中に張りめぐらされ、最終的には心臓へと流れこんでいるので、リンパマッサージを行うときは、

       体の先端から中心は向かうリンパの流れに沿って行うことが大切です。

       リンパ節は耳の下、首、鎖骨、わきの下、そけい部〔足の付け根〕、ひざ裏、足首にあり、ここを刺激すlることで

       リンパの流れが活性化されます。

       マッサージ効果をアップさせるには、左の鎖骨からスタートさせましょう。

   
頭部のリンパマッサージ
      1.頭頂部に指をたて後頭部に向かってマッサージ。

           両手で頭頂部の頭皮をつかみ、軽く圧迫しながら後頭部までマッサージ


        2.両手を丸めてらせん状に頭をマッサージ

          両手を丸め、頭の上から首元まで円を描くようにマッサージ


        3.額の生え際から指を入れて流すようにマッサージ

          両手の指を額の生え際から入れ、髪をとかすように首元までながしてマッサージ

 
        4.耳のまわりを指先でらせん状にマッサージ

          耳の前側からこめかみにかけて円を描くようにマッサージ。 こめかみから耳たぶの後ろ側も同様に行う
上半身のリンパマッサージ
      1.左のてのひらを首の付け根から首の前にむかって、ゆっくりとさする。反対側も同様に。

         〔首の後ろで両手を組む。少しずつ手をほどきながら鎖骨に向かってさすりおろす〕各10回ずつ


        2.右手で左の手首を軽くにぎる。てくびからわきの下に向かい、腕の内側をさすりあげる

          うでの外側も手首からさすりあげる。反対側も同様に。 左右10回ずつ。


        3.手の付け根で胸の中央からわきの下に向かってさする。

          〔鎖骨の下からわきに向かってらせんを描くようにマッサージ。〕反対側もどうように。 左右10回ずつ


        4.右の手のひらをお腹にあてる→おへそを中心に左回りの円を描くようになでる。

          両手を肋骨の下にあてる→肋骨にそって両手をウエストへ移動。続けて足の付け根に流す
下半身のリンパマッサージ
       1.両手のひらを足の付け根にあてる→腰骨に向かって、円を描くようにマッサージ 5回


         2.両手で足の裏をつかむ→かかとから足の指に向かって指先で押し上げる。

           足の裏を両手の親指で半円を描くようにマッサージ

           足の甲から、指と指の間のみぞを両手の親指でなぞる  各10回ずつ

  
         3.足首からひざ、足の付け根の順にさすりあげる  左右各5回ずつ


         4.両手を腰にあて、ヒップラインの丸みに沿って円を描くようにマッサージ。

           腰の位置からヒップの下に向かってさすりおろす
呼吸法
       1.鼻から息を吸う

          息を吐ききってとめたら、鼻からゆっくりと息を吸い込み、首や肩を中心に力を入れます。

         2.軽くいきをとめる いったん息をとめます。そこから首、肩の順で少しずつ力をゆるめていきます。

         3.口から息を吐く

          体内の毒を出すイメージで、口をすぼめて長く息を吐ききります
     健康と癒しの時間〜TOP

     アロマテラピー

     お風呂

     ダイエット

     食事

     ハイドロカルチャー

     観葉植物

     毎日のデトックス
  
     運動

     生活習慣

     散歩ー新横浜編


横浜の動物園

横浜の公園 

イソフラボン


頭痛

便秘
  

冷え性


筋肉

ストレス


My Profile



リンク集
   Copyright(c)     健康と癒しの時間   All right reserved