☆食事で健康            


えびはシッポまで食べる→キチン質がとれる

   
   えびやかになどの殻に含まれるキチン質は、動物性の食物繊維です。

   肝臓での解毒作用を助ける働きがあるほか、コレステロールや中性脂肪を吸着して、

   脂肪肝を飛ぼうする効果もあります。

   これらの効果を期待できるのは、キチン質を科学的に処理した場合のみです。

   でも、シッポまで食べることで、食物繊維がプラスされることは確かです。

   また、堅いものをかむことで唾液の分泌が促され、消化・吸収がよくなったり、歯が丈夫に

   なるという苦かも期待できます。

   えびの胸元にある〔くも手〕(小さな手)も忘れずに食べましょう。


    ※川えびのから揚げや、小えびの佃煮などもおすすめです。

   
       健康と癒しの時間〜TOP

       アロマテラピー

       おふろ

       ダイエット

       食事

       ハイドロカルチャー

       観葉植物

       毎日のデトックス

       運動

       生活習慣 
  






横浜の動物園

横浜の公園 

イソフラボン


頭痛

便秘
  

冷え性


筋肉

ストレス


My Profile



リンク集
   Copyright(c)     健康と癒しの時間   All right reserved