芳香浴ーオイルウォーマー
  

   キャンドルの熱で精油を温め、空気中に香りを拡散させる方法です。


   ウォーマーには、キャンドルを乗せる部分があり、その上に受け皿があります。受け皿に水またはお湯と、1〜5滴の

   精油を入れてから、キャンドルに火をつけます。

   水分と一緒に精油が蒸発し、芳香成分が漂ってきます。また、キャンドルの温かな光で視覚的にも癒されますね。

   火をつけている間はオイルウォーマー自体が熱くなるので、燃えやすいものが近くにない安全な場所に置いてください。

   熱に弱いTV、ステレオなどの上にも置かないように。

   受け皿の水が少なくなったら、蒸発して空焚きにならないよう、水を足すか火を止めるのを忘れないようにしてください。
 
   また、火がついている間は、その場をはなれないように、くれぐれもお気をつけください。
     健康と癒しの時間〜TOP

     アロマテラピー

     お風呂

     ダイエット

     食事

     ハイドロカルチャー

     観葉植物

     毎日のデトックス

     運動  






横浜の動物園

横浜の公園 

イソフラボン


頭痛

便秘
  

冷え性


筋肉

ストレス


My Profile



リンク集
   Copyright(c)     健康と癒しの時間   All right reserved