☆食事で健康            


かぼちゃは皮やわたまで食べる→βカロチンがたっぷりとれる

   
   かぼちゃには主成分の糖質に加え、食物繊維やビタミンB郡、C,E,そして

   βカロチンが豊富に含まれています。

   なかでもβカロチンは、活性酸素を除去してがん細胞の発生をふせいだり、

   免疫効果を高めてくれる働きがある大切な栄養素なのです。

   βカロチンを無駄なく摂取するためには、かぼちゃの皮やわたも捨てずに調理すると良い

   でしょう。

   わたには、身の数倍のβカロチンが含まれており、皮はそれ以上だそうです。

   種はとってもわたはとりのぞかない。皮はしっかり洗って、そのまま調理する。

   多少手間はかかっても、これが得策です。


  
       健康と癒しの時間〜TOP

       アロマテラピー

       おふろ

       ダイエット

       食事

       ハイドロカルチャー

       観葉植物

       毎日のデトックス

       運動

       生活習慣 
  






横浜の動物園

横浜の公園 

イソフラボン


頭痛

便秘
  

冷え性


筋肉

ストレス


My Profile



リンク集
   Copyright(c)     健康と癒しの時間   All right reserved