☆食事で健康            



なめこや里芋のヌルヌルは落とさず食べる→便秘の予防や消化促進を助ける



  なめこは熱湯をかけて、里芋はゆでこぼしてぬめりをとるのが普通ですね。

  でもこのヌルヌルにこそ、体にいい成分がたっぷり含まれています。

  なめこのぬるぬるは水溶性食物繊維の一種。腸内の水分をしっかり保持してゆっくり運ぶため、

  便をやわらかくするのを助けます。

  里芋のぬめりはムチンという成分で、胃壁を保護し消化促進を助けるという作用があります。

  下ゆでしないと調味料がしみ込みにくくなりますが、サッとゆでるくらいにとどめ、

  なるべくぬめりを生かして食べましょう。

  オクラや山芋のヌルヌルも同じです。
       健康と癒しの時間〜TOP

       アロマテラピー

       おふろ

       ダイエット

       食事

       ハイドロカルチャー

       観葉植物

       毎日のデトックス

       運動

       生活習慣 
  






横浜の動物園

横浜の公園 

イソフラボン


頭痛

便秘
  

冷え性


筋肉

ストレス


My Profile



リンク集
   Copyright(c)     健康と癒しの時間   All right reserved