☆食事で健康            


肉じゃがには豚肉を使う→疲労回復に

  
  肉じゃがといえば、牛肉を使う家庭のほうが多いようですが、ビタミンB1の点では

  豚肉の方が勝っています。

  エネルギー代謝を促進して疲労回復に効果のあるビタミンビー1が、牛肉の数倍も

  含まれているのです。

  さらに、豚肉を料理するときは、ニラやにんにく、玉ねぎなど、においのきつい野菜と組み合わせる

  のがオススメです。においの成分アリシンが、B1の吸収をなんと4〜5倍にも高めて

  くれるのです。


   ※にんにくをたっぷり入れた豚ニラ炒めは、ビタミンB1の吸収を強化するスタミナメニュー。

    体力を消耗したときは、こんな料理をとりましょう。
       健康と癒しの時間〜TOP

       アロマテラピー

       おふろ

       ダイエット

       食事

       ハイドロカルチャー

       観葉植物

       毎日のデトックス

       運動

       生活習慣 
  






横浜の動物園

横浜の公園 

イソフラボン


頭痛

便秘
  

冷え性


筋肉

ストレス


My Profile



リンク集
   Copyright(c)     健康と癒しの時間   All right reserved