☆健康のための生活習慣            


床に座るときは脚を伸ばして座る肩こり・腰痛・膝の痛み予防に

 
   足を投げ出して座るなんてお行儀が悪い…と思われがちですが、なんとこの座り方が

   背骨や膝にとってはいちばんいい座り方なのです。

   体に負担があ少ない座り方の基本は、まず背骨が曲がらないこと。そして膝を大きく曲げたり、

   膝に体重がかかりすぎたりしないこと。

   背骨がまっすぐ保たれる正座も、膝にとっては負担が大きい座り方なので
 
   おすすめではありません。横座りにいたっては、背骨、膝ともにダメージを受ける、よくない

   座り方の代表です。

   長時間座るときは、できるだけ足を伸ばして座りましょう。ただし背もたれがないと背中が

   マルクなるので、壁など寄りかかることをお忘れなく。
     健康と癒しの時間〜TOP

     アロマテラピー

     おふろ

     ダイエット

     食事

     ハイドロカルチャー

     観葉植物

     毎日のデトックス

     運動
  






横浜の動物園

横浜の公園 

イソフラボン


頭痛

便秘
  

冷え性


筋肉

ストレス


My Profile



リンク集


   Copyright(c)     健康と癒しの時間   All right reserved