☆健康のための生活習慣            

生活習慣


ときどき利き手でないほうの手を使う→ボケ防止に


 
  最近、ちょっと物忘れが激しくて、ボケを心配している人は、ぜひ利き手でないほうの手を使って

  みましょう。

  ボケ防止に効果的だとされるのは、ふだんやっていないことをすること。

  このときの適度な緊張感が脳を活性化して、ボケを防ぐのだそうです。

  そして右脳は左半身、左脳は右半身を司っているため、ふだん右利きの人は左脳に比べて

  あまり右脳を使っていません。

  ボケないためには、両方の脳を使うのがいいといわれています。

  そういう意味でも、たまに利き手でないほうの手を使うのはいいことでしょう。
     健康と癒しの時間〜TOP

     アロマテラピー

     おふろ

     ダイエット

     食事

     ハイドロカルチャー

     観葉植物

     毎日のデトックス

     運動
  






横浜の動物園

横浜の公園 

イソフラボン


頭痛

便秘
  

冷え性


筋肉

ストレス


My Profile



リンク集


   Copyright(c)     健康と癒しの時間   All right reserved