☆健康のための生活習慣            


毎日だいたい同じ時間に寝て起きる不眠の予防や対策に

  毎日ほぼ同じ時間に寝て同じ時間に起きるといった一定のパターンで生活することは、

  私たちの体のリズム、つまり体内時計を規則正しく動かすための基本中の基本です。

  ふだんは意識していませんが、私たちの体はこの体内時計によって生活のリズムを刻んでいて

  夜の7時から12時に睡眠に入るようにセットされています。

  ところが、連日この体内時計を無視すると、からだの リズムが狂ってしまい、眠気がやってこなく

  なってしまうのです。

  最近ストレスや疲労がたまり気味の人は、同じ時間に寝て起きる生活を心がけてみてください。
     健康と癒しの時間〜TOP

     アロマテラピー

     おふろ

     ダイエット

     食事

     ハイドロカルチャー

     観葉植物

     毎日のデトックス

     運動
  






横浜の動物園

横浜の公園 

イソフラボン


頭痛

便秘
  

冷え性


筋肉

ストレス


My Profile



リンク集


   Copyright(c)     健康と癒しの時間   All right reserved