樹木系
@エッセンシャルオイル名 A 香りの特徴 B体に対する働き C心に対する働き D肌に対する働き  E使用法 F注意点
   @イニュラ

    A 樟脳のようなやや甘く刺激のある香りのなかに、かすかにフローラル調の香りが存在する 

    B 鼻づまりをやわらげ、呼吸を楽にする   風邪やアレルギーが原因の頭痛、耳・喉の痛みをしずめる
   
      不整脈を整える

    C バランスを崩してイライラする気持ちをしずめる 

    D 肌の炎症をやわらげる

    E 芳香浴  風邪の初期症状に
 

    F 刺激が強いので、使用には十分注意。特にアレルギー体質の人は控えめに


   @カユプテ

    A やさしく親しみやすい香り
 
    B 咳、喉の痛み、気管支炎の症状をやわらげる   膀胱炎など泌尿器系の不調を改善する 
     
    C 気持ちを盛り上げ、やる気を出させる

    D やけどや切り傷の治りを促す    脂性肌を整え、ニキビの直りを促す

    E クリームにブレンドし、咳が続く時に胸に少量塗る


    F 敏感肌の人は、使用量に注意する


   @カンファー〔別名クスノキ、樟脳〕
 
    A 日本では樟脳としておなじみ。はっきりとしたシャープな香りは、清潔感を感じさせる

    B 炎症をしずめるので、ねんざのときに冷湿布として用いると有効
  
      呼吸器系、消化器系、泌尿器系の疾患に万能に働きかける

      筋肉のコリや痛みをやわらげる

    C 神経に強く作用し、集中力の明確な意識を取りも度させる

    E 専門家の処方のみにて使用

    F ブラウンカンファー、ブルーカンファーは使用しないこと
    
      刺激が強いため、多量に用いると吐き気をもよおす場合がある。妊婦、喘息の人は使用しない
    
      敏感肌の人は十分に希釈して少量を用いる


   @コパイバ

    A かすかな甘みがあり、ややスパイシーで温かみのある森林の香り

    B 気管支炎やぜんそくの症状をやわらげる    鼻炎、花粉症の症状をやわらげる
  
    C ストレスを除き、集中力や創造力を高める。  

      多忙で疲労が蓄積したとき、リフレッシュさせる

    E 肌を保湿、再生し、若々しく保つ

    F 皮膚に刺激があるので、使用量に注意する


   @サイプレス

   A 陽のあたる森林を歩いているような、新鮮な木の香り。 ややスパイシーな刺激が香りを引き締める

    B むくみを改善し、体を引き締める    ホルモンバランスを整え、生理不順を改善

      咳や気管支系の不調を改善する 
   
    C 気持ちを引き締め、冷静な判断を促す

    D 汗を抑え、ニキビ肌や脂性肌を改善する

    E 皮脂を抑えるスキンケアに

    F 精油全般にいえる安全な使い方


    
@シダーウッド

    A サンダルウッドよりもドライでスパイシーさが混ざる神秘的な香り

     B リンパの流れをよくし、むくみを改善させる    気管支炎や風邪の咳をしずめる

     C 不安をやわらげ、緊張をほぐす
 
     D 収れんと消毒作用でニキビの治りを促す      頭皮の脂、フケ、脱毛症をやわらげる

     E むくみ改善のためのマッサージオイルとして使う

     F  妊娠、授乳中は使用しない


    @シベリアモミ

      A クリアですがすがしい、スイートな香り

      B 呼吸器系や気管支系の痛みや炎症をやわらげる

      C 気持ちをリフレッシュさせる     精神を安定させる

      D 肌を清潔に保つ

      E 空気を清浄する芳香浴に

      F 皮膚に刺激があるので使用量に注意する


    @ジュニパーベリー

      A 深い森林を思わせる、ライトな香り。同時にかすかな果実香も感じさせる
 
      B 体内の老廃物を排出させる    食欲を正常にし、肥満を改善する

      C 気持ちをリフレッシュさせる   気持ちを前向きにさせる

      D 皮脂のバランスを整え、ニキビの治りを促す

      E むくみ解消のためのマッサージオイルとして使う

      F 腎臓の弱い人は使用量、試用期間に注意する


     @ティートリー

       A すっきりとしたクールな香り

       B 気管支系の痛みや炎症をやわらげる     感染症を防ぐ

       C 傷ついた心を癒し、リフレッシュさせる

       D やけど、日焼けによる炎症をしずめる    ニキビ、虫刺され、切り傷の治りを促す

       E 擦り傷、切り傷用のクリームに使う

       F 精油全般にいえる安全な使い方



     @ニアウリ

       A クリアですがすがしく、少し刺激のあるグリーンの香り

       B 呼吸器系の痛みや炎症をやわらげる     関節の痛みをやわらげる

       C 頭脳を明晰にさせ、集中力を高める   憂鬱な気分をやわらげる

       D ニキビや吹き出物、水虫の治りを促す

       E 風邪の時の芳香浴に使う
  
       F 妊婦は使用量に注意する


       
@バーチ

        A 多少、殺菌消毒剤を思わせる香り
  
        B 利尿作用を促し老廃物を除去し、膀胱炎の痛みをやわらげる

          関節や筋肉の痛みをやわらげる

        C 元気付け、気持ちを明るく盛り上げる

        D しっしんや皮膚のはれの治りを促す

        E マッサージオイルに。筋肉痛などの痛みをかるくする

        F 刺激が強いので、使用量に注意する

          スイートバーチはアロマテラピーには使用しないこと


       
@パインニードル

        A フレッシュな森林の香り 

        B 呼吸器系の痛みをやわらげ、鼻づまりを改善する     血液循環を刺激し、関節の痛みをやわらげる

        C 疲れた心をやわらげ、元気にさせる
  
        D しっしんや切り傷、皮膚の炎症をしずめる
 
        E 緊張を緩めたいとき、ハンカチに1滴落とし吸入する 

        F 皮膚への刺激が強いので、使用量に注意する
  

       
@ひのき 

        A さわやかな森林の香り。樟脳のようなスパイシーさがある

        B 殺菌性が高く、虫除けにも効果がある

        C 情緒を安定させリラックスさせる

        D 老化した肌を活性化させる

        E 空気を清浄するエアフレッシュナーに


        F 皮膚への刺激が強いので、使用量に注意する     妊婦は使用を控える


        
@ひば
         
       A フレッシュで、パインニードルの香りに近い強い樟脳のようなかおり
   
         B 冷え性を改善させる
   
         C ストレスをやわらげる      不眠症を改善させる

         D 抗菌力で肌を清潔に保つ     保湿、保温作用で肌をしっとりさせる
   
         E 低濃度で入浴剤に
   
         F 皮膚への刺激が強いので、使用量に注意する     妊婦は使用を控える


        
@ブルーサイプレス

         A サイプレスの香りに、かすかに蜂蜜のような甘みが加わった香り。サンダルウッドに似ている

         B 咳やのどの痛みや炎症をやわらげる     関節、おなかの痛みをやわらげる

         C 心を落ち着かせ、安心感を与える

         D 肌のむくみを取り、引き締める      切り傷ややけどの治りを促す

         E かゆみを抑えるボディオイルに

         F 精油全般にいえる安全な使い方


       @マートル

          A フレッシュで軽い甘さがあり、染みとおるような香り

          B 気管支の痛みや鼻づまりをやわらげる

          C 心を落ち着かせ、安らかな眠りを促す      怒りの感情をしずめる

          D 消毒、収れん作用がニキビや吹き出物の治りを促す

          E 感染症予防のためのボディオイルとして

          F 精油全般にいえる安全な使い方


       @マヌカ

          A 土や樹脂のような香り。ティートリーよりも濃く、温かみのある香り

          B 呼吸器系の痛みや炎症をやわらげる     感染症による消化器系の不調を改善する

          C うつをやわらげる    ショックを受けたとき心をリフレッシュさせる

          D ニキビができやすい脂性肌を清潔に保つ

          F 妊婦は使用しない



       @ユーカリ

          A ミント系のしみ通るようなシャープでクリアな香り

          B 風邪や花粉症の症状をやわらげる     免疫力を高め、感染症を予防する

          C イライラした気分をしずめる      脳を刺激してクリアにし、集中力を高める

          D オイリーヘア、フケ症を改善する

          E 芳香浴。 風邪の初期症状に

          F 高血圧の人、子供は使用しない



       @ローズウッド

          A ローズを思わせるような甘く落ち着いた香りに、ウッディの軽くスパイシーな香りをミックス
    
          B ストレス性の頭痛、偏頭痛をやわらげる     免疫力を高め、感染症を予防する

          C ストレスを解消し、うつをやわらげる

          D 切り傷などの治りを促す    皮脂のバランスを整え、老化を防ぐ

          E 毎日のスキンケアのためのクリームやフェイシャルスチームに

          F 精油全般にいえる安全な使い方

      

    
   Copyright(c)     健康と癒しの時間   All right reserved