樹脂系
@エッセンシャルオイル名 A 香りの特徴 B体に対する働き C心に対する働き D肌に対する働き  E使用法 F注意点

      @
ガルバナム

      A 湿った森林のグリーンの香りに、植物の根を掘ったときの土臭さと、鼻を刺すスパイス香が混じる 

      B 咳、たんなど、呼吸器系の不調を改善する    頭痛、筋肉痛、関節炎などをやわらげる

        月経時の不調や更年期障害の症状をやわらげる

      C 不安や感情の乱れを除き、心を落ち着かせる  

      D ニキビ、吹き出物を改善する    肌をやわらかくし、老化によるしわを防ぐ 

      E ブレンドしてフレグランすに


      F 妊婦は使用しない    敏感肌の人は使用量に注意する      


      @シストローズ 〔別名 ラブダナム〕

      A かすかに樹脂やじゃこうの香りを漂わせる甘い香り 

      B 風邪、咳、気管支炎の症状をやわらげる    関節の痛みをやわらげる 

      C 気持ちを落ち着かせ、緊張をほぐす    自律神経のバランスをとる 

      D ニキビの治りを促す     皮膚の老化、しわを改善。妊娠線を予防する 

      E スキンケアに

      F 精油全般にいえる安全な使い方を守る 


      @バルサム

      A 非常に甘い香り 

      B 咳、風邪、気管支炎をしずめる     利尿作用があるため、むくみを抑える 

      C 緊張をほぐし、ストレスを解消させる 

      D ニキビや吹き出物の治りを促す 

      E 他の精油とブレンドして、痛みを伴う炎症改善のクリームに

      F 皮膚への刺激が強いので、使用量に注意する    妊婦への使用は注意


      @フランキンセンス〔別名 乳香〕

      A 日本のお香のようなスモーキーな香り

      B 咳や気管支炎をしずめる   身体を温め、冷え性を改善す

      C 哀しい心をなぐさめ、不安をやわらげる 

      D 老化した肌を活性化させる   しわやたるみを改善させる 

      E しわ、たるみ改善のクリームに。  風邪の初期症状の吸入を効果的

      F 精油全般にいえる安全な使い方を守る


      @ベンゾイン〔別名 安息香〕

      A バニラを思わせる甘い香り 

      B 関節や気管支の痛みや炎症をやわらげる   気管支系の痛みをやわらげる 

      C 孤独感や喪失感をやわらげる   気持ちを明るく盛り上げる 

      D あかぎれや乾燥肌にうるおいを与える 

      E 肌の炎症をやわらげるクリームに

      F 精油全般にいえる安全な使い方


      @ミラル〔別名 没薬〕

      A 甘苦く、芳醇な香りはじゃこうを思わせる 

      B 下痢や胃酸過多を改善する   呼吸器系の痛みや炎症をやわらげる

         免疫力を高め、風邪の初期症状をやわらげる 

      C 気持ちを落ち着かせ、やる気を引き出す 

      D 抗酸化作用によって、肌の老化を防ぐ 

      E ひび、あかぎれを改善するハンドクリームに

      F 妊婦は使用量に注意する


     
   Copyright(c)     健康と癒しの時間   All right reserved