オリエンタル系
@エッセンシャルオイル名 A 香りの特徴 B体に対する働き C心に対する働き D肌に対する働き  E使用法 F注意点

      @
イランイラン

      A 大人の女性に似合う高級香水を思わせる濃厚で甘美な香り 

      B 血圧を下げ動悸を抑える。パニック障害にも。     不感症やインポテンツを改善する

      C 心配事や不安から開放し、元気づける     極度の緊張やストレスをやわらげる 

      D 皮脂バランスを整え、脂性肌を改善する 

      E フレグランスやマッサージ等、幅広い用途に 


      F 高濃度で用いると、頭痛や吐き気をもよおすことがあるので注意 
    


      @サンダルウッド

      A 寺院にたちこめるビャクダンのお香の香り。パウダリーで甘く、非常に東洋的

      B 喉の痛みなど気管支系の不調を改善する    心臓を強化し、血行を促進する

       C 強い鎮静効果で心を深くしずめ、穏やかにする     性感を高め、性欲をたかめる 

      D 肌をやわらかくし、トラブル肌を改善する     切り傷やひび割れを改善する

      E 冷え性を改善するマッサージオイル、ハンドクリームに

      F 精油全般にいえる安全な使い方



      @スターアニス

      A アニスに似た、鋭くピリッとした香り

      B 吐き気を止め、便秘の症状をやわらげるなど、胃腸の調子をよくする

        月経前緊張症、月経痛、月経不順、更年期障害をやわらげる 

      C 気持ちを元気づける  

      E フレグランスに。アクセントとなるスパイシー調の香り

      F 乳幼児、妊婦、授乳中の人は使用はしない。  刺激が強いため、しい要領には十分注意する



      @スチラックス 〔別名 レバント〕

      A ばにらににた甘い香りでが、やや軽めで親しみやすい。  パウダリー感もある 

      B 風邪をしずめ、呼吸器系疾患の痛みや炎症をやわらげる 

      C 勇気づけ、気持ちを明るくもりあげる 

      D 肌荒れを防ぎ、かゆみを抑える 

      E フレグランスに。オリエンタル調の香りに 

      F 眠気を誘う場合があるので、車の運転中は使用しない。   皮膚に刺激があるので、使用量に注意する



      @ナルデ 〔別名 スパイクナード〕

      A ビャクダンをもっと甘くしたような香り 

      B 咳、声枯れなどの呼吸器系の症状をやわらげる   食欲を増進させる 

      C 緊張をほぐし、ストレスを解消する   イライラをしずめ、不眠症を改善する 

      D 肌の炎症をしずめる 

      E フレグランスに

      F 精油全般にいえる安全な使い方



      @
パチュリー

      A スモーキーでエキゾチックな香り 

      B 筋肉痛、腰痛を改善する   利尿作用を促す 

      C 気持ちを穏やかにし、情緒を安定させる    意識をクリアにし、判断力を高める

      D あか切れ、しっしんの治りを促す 

      E 肌荒れ、切り傷をいたわるハンドクリームに

      F 精油全般にいえる安全な使い方



      @
ベチバー

      A 土の香りを漂わせた深みのある香り 

      B 筋肉の痛みを和らげ、疲労を回復させる 

      C 緊張をほぐし、リラックスさせる    プレッシャーで決断力を失ったとき、冷静さを取り戻させる 

      D 虫刺されの症状を抑える

      E リラクゼーションのためのマッサージに

      F 乳幼児、妊婦は使用に注意する

   Copyright(c)     健康と癒しの時間   All right reserved