フローラル系
@エッセンシャルオイル名 A 香りの特徴 B体に対する働き C心に対する働き D肌に対する働き  E使用法 F注意点

      @
カーネーション

      A カーネーションの花の香りそのまま。やや濃厚でスパイシー。クローブにも似た香り。

      B 消化不良や消化促進に効果がある    虫除けに効果がある
 
      C 気分をすっきり軽やかにしてくれる     不安を取り除き、ストレスをやわらげる 

      E フレグランスに

      F 刺激が強いため使用量には注意。肌に用いる場合は少量をよく希釈する


      @カモミールジャーマン

      A 甘くややスパイシー。カモミールローマンよりまろやか

      B 関節の痛みをやわらげる    更年期障害の症状を改善する

        切り傷の治癒を促進し、虫刺されにも有効

       C やすらぎを与え、心地よい眠りに誘う

      D 抗炎症作用があり、肌荒れを改善する

      E 肌の荒れからくるかゆみを抑えるクリームに

      F 妊娠初期は使用を控える     

        人によっては炎症を起こす可能性があるので、パッチテストを行い、使用量に注意する


      @カモミールローマン

      A 甘酸っぱいようなりんごの香りに、ハーブの青臭さがプラスされ、やや濃厚なコクのある香り

      B 頭痛、歯痛、生理痛、関節痛をやわらげる    消化不良や膨満感、便秘を改善する

      C 悩みをかかえて沈んだ気持ちを励ます

        ネガティブな感情を抑え、心地良い眠りに誘う

      D 肌荒れ、乾燥肌、ニキビ肌を改善する
       
      E 抗炎症、リラックス作用をいかした毎日のスキンケアローションに

      F 精油全般にいえる安全な使い方


      @
ジャスミン

      A ほんのりと陶酔させるような、甘くエキゾチックな香り

      B 月経痛をやわらげたり、母乳の出を促す

      C 気持ちの高ぶりをしずめる   躁鬱をやわらげる

      E マンダリン、ラベンダーとブレンドすると、妊娠線を目立たなくするマッサージオイルになる

      F 芳香が強いため、使用量に注意する


      @スパイクラベンダー

      A 樟脳のような香り

      B 打ち身、捻挫、筋違いに効果的    風邪をしずめる

      C 緊張をほぐし、不安をやわらげる

      D ニキビや虫刺されの症状を抑える

      E 風邪をひいた時の芳香浴に使う 

      F 乳幼児、妊婦、授乳中は使用しない


      @
ゼラニウム

      A 重厚間のある甘い香り

      B ホルモンバランスを整え、月経前緊張症、更年期障害の症状をやわらげる 

      C うつをやわらげ、明るく盛り上げる

      D 皮脂のバランスを整える    湿疹、やけどの痛みや炎症をやわらげる

      E 肌へのさまざまな効果をいかして、スキンケアに使う 

      F 精油全般にいえる安全な使い方


      @チャンパカ

      A 豊かな甘さを漂わせるエキゾチックな香り

      B 頭痛をやわらげる

      C 気持ちを落ち着かせ、リラックスさせる

      D 肌荒れを防ぐ

      E フレグランスに

      F 香りが強いので、使用量に注意


      @
チュベローズ

      A 重厚感のある甘いフローラルな香り。白い花を思わせる香りと表現されることも。

      B 老化した肌を活性化させる    肌荒れを防ぐ 
 
      C 気持ちを前向きにし、明るい気分にさせる。   頭脳を明晰にさせる

      E フレグランスに

      F わずかに毒性があるため、長期間の使用や大量の使用は避ける


      @バイオレットリーフ

      A 湿度の高い森林の中にいるような、強烈だがさわやかな印象の、木々の緑を思わせる香り

      B 頭痛や二日酔いの症状をやわらげる    性的障害を克服する催淫作用を促す

       C 不眠症を改善する    不安や怒りといったマイナスの感情をしずめる

      D 炎症によるかゆみや赤みを抑える     アトピーなどのアレルギー症状をやわらげる

      E フレグランスに

      F 香りが強いので、ごく低濃度で用いる


      @
パルマローザ

      A かすかにバラを思わせる軽くドライな香り
 
      B 感染症の予防、熱を下げるのを助ける    食欲を増進させる

      C 不安定な情緒をしずめ、気持ちを明るくさせる

      D しわ予防、皮膚の老化防止に効果がある     肌の水分バランスと皮脂の分泌を正常にする
       
      E フケを抑えるヘアマッサージオイルに

      F 妊婦は使用しない


      @
フランジュパニ〔別名プルメリア〕

      A 華やかな甘さがあり、南の島を思わせるエキゾチックな香り

      B 身体を温め、血行を促進する    五感を解放させ、集中力を高める

      C 気持ちをほぐし、元気づける    気持ちを高揚させ、官能的な気分にする

      D 肌の乾燥を防ぎ、健やかに保つ

      E フレグランスに

      F ポプリオイル用などの合成品は使用不可なので注意する


      @
ブルームスパニッシュ

      A 甘さが非常に強く、花と草が混じりあったような香り 

      B 血行をよくし、身体を温める

      C 気分を高揚させ、元気にする

      E フレグランスに

      F 皮膚への刺激が強いので、フレグランスとして楽しむ
  
        ポプリオイル用などの合成品は使用不可なので注意する


      @
フレンチラベンダー

      A ウッディが基調のくっきりした香り

      B 皮下脂肪を取り除き、痩身に役立つ    気管支の痛み、鼻づまりなどをやわらげる

      C 落ち込んだ心を回復させる     気持ちを元気づけ、明るく盛り上げる

      D しっしん、傷の治りを促す

      E 専門家の処方のみにて使用

      F 高血圧の人、乳幼児、妊婦、授乳中の人は使わない


      @ミモザ

      A ややパウダリーで濃厚なゴージャス感のある花の香り

      B ストレスが原因の不調をやわらげる 

      C 傷ついた心を癒す    穏やかな気持ちになる

      D 脂性肌のトラブルを抑える

      E 高級香水のようなフレグランス作りが楽しめる

      F 香りが強いので、極低濃度で用いる   ポプリオイル用などの合成品は使用不可なので注意


      @ラバンジン

      A ラベンダーに似た甘美な香りをやや刺激的に、クリアしたもの 

      B 筋肉痛、肩こりをやわらげる     咳、風邪などの呼吸器系症状をやわらげる

      C 疲れた心をリフレッシュさせる

      D 皮膚炎を改善する

      E 肩こり改善のマッサージに

      F 精油全般にいえる安全な使い方


      @ラベンダー

      A 柔らかで、軽い、さわやかな花の香り   ややウッディな香りを含む

      B 頭痛、月経痛、筋肉痛の痛みをやわらげる    血行を促し、リンパの流れをよくする

       C 緊張やストレスをやわらげ、眠りを促す

      D 日焼けによる炎症をしずめ、やけどの治りを促す

        ニキビ、虫刺され、水虫などを改善する

      E 芳香浴、マッサージ、吸入、湿布、沐浴すべてに利用できる

      F 精油全般にいえる安全な使い方  

        
      @
ローズ

      A 甘さを含んだ、エレガントで気高いローズの花の濃厚な香り。 女性が多く好む

      B ホルモンバランスを整え、月経不順や更年期障害をやわらげる

      C ネガティブな感情をほぐし、うつをやわらげる    緊張およびストレスの解消を助け、眠りを促す 
       
      D 肌細胞の再生力をたかめ、肌を引き締める      傷、皮膚炎やしっしんを改善する

      E フレグランスに

      F 精油全般にいえる安全な使い方  


      @
ローズオットー

      A 深みがあり、しっかりと残る芳醇でややスパイシーなローズの香り

      B 月経周期を正常化させる      消化器系を活発にし、食欲を増進させる

      C ネガティブな感情をほぐし、うつをやわらげる     緊張やストレスを解消し、眠りを促す

      D 皮膚炎やしっしんの治りを促す

      E しみ、しわの予防、くまの改善、アンチエイジングのためのスキンケアに

      F 精油全般にいえる安全な使い方 


      @
ロータス

      A 上品なあまさが印象的なさわやかな香り

      B ホルモンのバランスを整える

      C 気持ちを落ち着かせ、満ち足りた気分にする    気分をリフレッシュさせる

      D 肌をしっとりさせ、乾燥を防ぐ

      E フレグランスに

      F 安全性については、まだ不明瞭なため、使用量に注意

        合成品との混同に注意


      

   Copyright(c)     健康と癒しの時間   All right reserved