☆食事で健康            



1日1個は梅干を食べる→いろいろな症状の予防に


  
   梅干が体にいいとは知っていても、あの酸っぱさに手が出ないという人も多いのでは

   ないでしょうか。

   でも、あの小さな一粒には、クエン酸・コハク酸・リンゴ酸 そして、種にはアミグダリン

   という成分が含まれています。

   酸っぱさのもとであるクエン酸は、糖質の代謝を促して疲れをとってくれるし、

   胃液にも劣らない強力な殺菌・抗菌作用を発揮します。

   胃腸の働きをサポートして食中毒の予防にも役立ちますから、特に夏場はもってこいです。

   さらに梅干を食べたときに出る唾液には、ガンや生活習慣病のもとといわれる活性酸素を消す

   働きもあるのです。

   朝の1粒を日課にされてはいかがでしょうか。
       健康と癒しの時間〜TOP

       アロマテラピー

       おふろ

       ダイエット

       食事

       ハイドロカルチャー

       観葉植物

       毎日のデトックス

       運動

       生活習慣 
  






横浜の動物園

横浜の公園 

イソフラボン


頭痛

便秘
  

冷え性


筋肉

ストレス


My Profile



リンク集
   Copyright(c)     健康と癒しの時間   All right reserved