☆食事で健康            



サラダのときは野菜を大きく切って使う→ムダ食い防止に


  
  よくかんでゆっくり食べるのがいいことだとは知っていても、レタスやきゅうりなどの食べやすい

  サラダ野菜は、つい早食いになりがちです。

  噛み応えが無いから満腹感も得られず、つい食べ過ぎになってしまうのです。

  そこで、どうしてもよくかまずにはいられなくなる簡単な工夫が、野菜を大きく切るということ。

  大きく切ると冷水に浸してシャキットさせるときも、水溶性のビタミンCやカリウムなどの流失が

  少なくてすみますし、ドレッシングもからまりにくいので、油のとりすぎも防げます。

  ダイエット中にサラダを食べるときには、おすすめです。
       健康と癒しの時間〜TOP

       アロマテラピー

       おふろ

       ダイエット

       食事

       ハイドロカルチャー

       観葉植物

       毎日のデトックス

       運動

       生活習慣 
  






横浜の動物園

横浜の公園 

イソフラボン


頭痛

便秘
  

冷え性


筋肉

ストレス


My Profile



リンク集
   Copyright(c)     健康と癒しの時間   All right reserved