冷え性対策


湯たんぽ・カイロ


  冬本番。湯たんぽやカイロといった防寒グッズが注目を集めています。

   環境に優しく経済的な点が人気を呼び、メーカーも趣向を凝らした新商品をどんどん開発しています。

   最近では、ぬいぐるみ型のカバーや、ウエットスーツの素材で「U」の字に作られ、首に巻いて使うものなど、

   形も素材も様々なものが発売されています。

                                                       
  
 
 一方、使い捨てのイメージが強いカイロも、リサイクルの流れが生まれています。

  赤や黄、緑のジェルが入ったはーと形のポリ塩化ビニール製の容器。中に浮かんでいる金属チップを押すと、

  ジェルが固まり、わずか5秒で温かくなります。

  ジェルの中には酢酸ナトリウムと蒸留水が入っていて、それが化学反応を起こし、熱が発生して温まる

  仕組みになっています。

  保温時間は1時間前後で、使い終わったカイロをお湯に入れるとジェルがまた柔らかくなり、

  繰り返し使えるとのことです。
 
 環境省地球温暖化対策課によると、ストーブで

  石油1ℓを燃やすと二酸化炭素が2.5㎏発生すると

  言われています。

  ついつい暖房のスイッチに手が伸びてしまうこの時期、

  地球環境にもお財布にも優しいグッズで乗り切るのも

  いいかもしれません。
      健康と癒しの時間~TOP

      アロマテラピー

      お風呂

      ダイエット

      食事

      ハイドロカルチャー

      観葉植物

      毎日のデトックス

      運動  






横浜の動物園

横浜の公園 

イソフラボン


頭痛

便秘
  

冷え性


筋肉

ストレス


My Profile



リンク集
   Copyright(c)     健康と癒しの時間   All right reserved